顧問契約について


ご契約までの流れ

1.事前打ち合わせ

現在の経理の状況や、今後の依頼業務のご希望について詳しくお聞きし、
ご希望の条件に添えるよう詳しいお見積りを作成します。
電話・メール・Skype・面談など必要に応じてご対応します。

2.面談打ち合わせ

原則として、ご契約まで(またはご契約当日)に一度は事業所を訪問させていただきます。
実際に事業を営んでいる状況を確認させていただくために税務顧問業務の一環としてお伺いします。

3.ご契約

打ち合わせによるお見積りに基づき、契約書等を作成します。
・顧問契約書
・顧問料口座振替依頼書
・電子申告開始・使用同意書

4.料金の支払い

毎月の顧問料金は毎月28日に銀行口座からの引き落としとなります。
決算料は申告月に引き落とし金額に加算いたします。
その他の業務による追加料金はその月の引き落とし金額に加算、もしくは別途請求させていただきます。

ご契約後のサービス内容

経営資料の作成(毎月)

経理資料・会計データをお預かりし、経営資料(残高試算表・損益推移表)を作成します。
記帳代行ありでは会計データ作成・チェックの上10営業日後、
記帳代行なしでは会計データチェックの上5営業日後が納期となります。
プランごとの必要書類については、次項『経理資料の揃え方』をご参照ください。

ニュースレター配信(毎月)

毎月下旬に会計事務所よりニュースレターをメール配信いたします。
翌月の税務・総務スケジュール、ニュースやお知らせを掲載しております。

随時相談

ご相談・ご不明点はいつでもご連絡ください。そのための税理士顧問契約です。

決算対策・決算・税務申告書作成

決算日の1ヶ月前(個人事業主の方は11月)をめやすに、決算に向けての予測の提示と打ち合わせをいたします。
節税のご提案、翌期に向けての展望などじっくりお話を伺った上で、納得のいく決算・申告・納税を行うためです。
申告期限は決算日後2ヶ月以内(個人事業主は3月15日)です。

年末調整(11月中旬~)

2名様分まで無料。
11月中旬より年末調整のご案内をいたします。
扶養控除申告書等の書類の準備にご協力をお願いします。

確定申告(2月上旬~)

法人代表者1名様の給与所得・医療費控除のみの確定申告は無料です。
2月上旬よりご案内いたしますので、必要に応じてご用命ください。
その他の所得がある場合は追加料金を加算します。

各種書類作成

◇法定調書合計表・償却資産申告書・給与支払報告書(~1月末)
作成手数料は無料です。(個別の支払調書は5名様分まで無料)
記載事項の取りまとめにご協力いただく場合がございます。

◇社会保険算定基礎届・労働保険申告書(~7月上旬)
対象事業所様へご案内します。
必要に応じて提携専門家をご紹介します。

◇法人登記(役員変更登記・各種法人の決算登記等、随時)
登記義務が発生した際はその旨をご案内します。
必要に応じて提携専門家をご紹介します。

◇保証協会チェックリスト
作成手数料は決算料に含まれています。
(当事務所で決算申告を行った年度のみ対応可能です。)

経理資料の揃え方

※下記は一例です。業種・業態によりこれ以外の書類のご用意をお願いする場合がございます。
(クリックすると拡大します。)
plantable

お問い合わせはこちらから

会社名または団体名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メッセージ

お見積もりをご希望の方は下記にもご記入ください。

業種
年間売上高
従業員数(アルバイト除く)
ご希望プラン

公開日:
最終更新日:2017/05/31